スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ハンドメイドの愛用ツール(その1)
ハンドメイドを趣味にしてて、買い物も趣味なもので
便利グッズとかに目が無い私。

実際、失敗も多いんですがコレは買って良かった!
と思うものもあるので何となく紹介してみる。


ロータリーカッター。 コレは本当に必需品です。
最初は力の入れ方が上手く行かなくて、切れてない部分ができたり線から曲がったりしましたが
慣れれば数枚重ねても、厚い布でもキレイに切れるし、直線も定規なしで切れます。
クロバーの、握ると刃が出るややお高めのタイプもあるけど、このオルファで特に不自由はありません。
切れすぎて指切ったこともあるけど(;´Д`)刃物の取り扱いは注意しましょう・・・



裁縫こて。熱するのが早く、パワーがあるので折り目がキレイにつきます。
接着芯を貼るのと、洋服の仕上げアイロンは大きいアイロンを使いますが、
それ以外、タグの折り目つけや縫い代を割るのなどは全てこのコテを使ってます。
軽くて取り回しが本当にラク!

クロバー/アイロン定規

クロバー/アイロン定規

価格:714円(税込、送料別)



アイロン定規。見失うと作業が止まる、というくらいヘビーに使ってます。
裾の折り返しのアイロンなど、いちいち縫い代の幅を測りながらしなくていいので本当に便利!
ちょっと定規自体に厚みがあるので、それを計算して折り返さなくてはならない点は要注意です。



このデザインハサミのシリーズ、上記2丁持ってます。
見た目はアンティークなのに、ステンレス刃で切れ味がすごく良い!
おまけにこのお手ごろな値段・・・いくつも欲しくなります!

カットワークはさみ170  17cmクロバー36-667

カットワークはさみ170  17cmクロバー36-667

価格:2,604円(税込、送料別)


細かい作業はこの先が細いハサミで。切れ味も抜群です!


裁ちバサミ・・・ロータリーカッターに替えてからたまにしか使わないですが、
できるだけ良いものが欲しかったので「布がとろけるように切れる」と評判の
庄三郎のはさみにしました。
少し重いけど、スイスイ本当に良く切れます!

どんな世界でも、「刃物はお金を掛けて良いものを買うべき」、とか言われるけど。。。
手芸・洋裁も間違いなくそうだと思います。
百均で買ったハサミ関係は、カッターナイフと紙切りハサミ以外は
すぐに刃がなまったり、咬み合せが悪かったりして全然ダメでした(;´Д`)
教訓:「百均でハサミを買うな!」

百均がダメ、ってワケでは無いんですよねー・・・。
百均で買ったもので、重宝して手放せなくなってる道具・材料もいっぱいあるし。
機会があったら、それも紹介してみたいと思います。

関連記事


( 2010.06.20 ) ( ハンドメイドその他 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。