スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
新顔だけどOLDなミシン!
我が家のミシン。
6年前に購入したブラザーのフェリエⅡです。

そこそこ重さがあって、力が強いもの、という基準で選んでそれなりに満足してたんですが、もう1年くらい調子悪いな〜ということが続き・・・
上糸が強すぎて縫い目が汚くなったり(調整しても巧く縫えない)
厚みの段差を超えられなくて針が足踏み状態になったり。
下糸がもじゃもじゃになったり。
購入したばかりの頃はこんなんじゃなかった筈なのにな〜と思いつつ騙し騙し使ってて。

そんな中去年、遊びに行ったハンドメイド仲間さんちの家で初めて使わせてもらった職業用ミシン。
手で布を運ばなくてもまっすぐ縫えて行くし、縫い目きれいだし!
いつも軽自動車に乗ってて、初めてベンツに乗せてもらったってくらいの衝撃でした。

いつかは職業用欲しいなーと思って、なーんとなくネットオークション眺めてたら
手の届く値段のミシンが、リサイクルショップから出品されてる。
即決価格だし、相場調べても安いし、ミシンは新品をミシン専門店で購入するのが一番安全安心!と分かりつつも
賭けだー!と勢いで落札してしまいました。

11401404_990770917608699_5858971108394565375_n.jpg

JUKIのシュプール TL-98DXです。
ワイドテーブルなし、ひざ上げレバーなし、押さえはついている一つのみ、送料込みで3万弱だったんですが、自動糸通し部分が欠損しててそれをクレームしたら5000円返金が来た・・・わーい。
自動糸通しはなくても困らないんだけど。
取り敢えず今、これといって縫いたいものが無いけどミシンの性能を試したくてぞうきんを縫いまくってます。
サクサク縫えてたーのーしー!

大事に使いたいと思います。








関連記事


( 2015.06.20 ) ( ソーイング ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。