スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
なつのおもいで。鈍行帰省編。
パソコンも調子悪くて、書きたいことはあれど更新できずだったのですが
思い出し方々書いてみます。
ハンドメイドネタじゃないけど…。

青春18きっぷ利用で帰省してきました。

貧乏学生時代から、鈍行での帰省や旅行はたびたびしていたけれど
子連れでは初。

出発前に対策したこと↓

子供の飽き対策
・iPodTouchに子供用ゲームぎっしり、フル充電。あとDS。
・長距離移動の時しか買わない幼児用雑誌
・ぬりえなど
・おやつ多めに

なるべく座れるように
・早朝から移動開始する。

トイレ対策
・乗り換えで駅トイレに寄るようにする
・乗る電車全てに一応トイレはあるので、トイレ近くの座席に座る

途中で寝た場合
・ベビーカー持参

どうしようもなくなった場合
・潔く新幹線に途中で乗り換える。

どうなるんだろーとドキドキしながらも、
朝5時半に眠そうな子供たちを連れて出発。6時前に高崎線に乗車。
そこそこ席は埋まっていたけど、座れました。
本を見たり、景色を見ながらあっという間に約1時間で高崎へ。
高崎で20分ほど停車、水上行きに乗り換え。
ボックスシートを確保してまったりしていたら、
「先月末の豪雨の影響で、水上-長岡間は運休で代行輸送となります」
というアナウンス。調べもれてた…

水上-長岡間は、県境の山を越える、電車でも約2時間の結構長い区間。
ここ全部代行輸送で超えられるの?って不安になりながらも、1時間後に水上着。

駅を出て、「まずは越後湯沢に行って、そこでバスを乗り換えてください~」という案内に従って立派な観光バスに乗せられる。
そのまま関越道に乗って、あっという間に関越トンネルを越えて越後湯沢着。
越後湯沢で六日町行きの代行バスに乗換えるって言うのは分かったけど、
バスの時間まで40分もある。
3158074_1276736989_6large.jpg
観光気分で(観光地だし新幹線の駅だけあって、おみやげとか色々ある)駅をふらふらし、六日町行きのバスへ。

越後湯沢-六日町間は、各駅前に停車しながらの1時間の道のり。
気が緩んだら眠気が来て、30分ほどウトウト…
子供たちは、バスの補助席初体験で興奮してるし…

六日町についてすぐ、長岡行きの電車へ。
ここでもボックスシートに無事座れて、のんびり。
子供たちもグズリもせず、ゲームしたりしゃべったりと
楽しそうにしている。

長岡について、乗り換えまで1時間あるので途中下車したら
まもなく息子がグズリ出し、ベビーカーに乗せたらすぐに就寝。
娘と駅前ぶらぶら、買い物して1時間過ごし、新潟行きの電車に。
ここでも(くどいですが)ボックスシート確保。

長岡を出たら、娘もボストンバッグに寄りかかるように就寝。
3158074_1276737007_48large.jpg
約1時間で目的地新潟に到着しました。
代行輸送のおかげで予定より2時間遅く、着いたのは14時前。

案ずるよりは、で…
全行程座れた分、お盆に自由席で熊谷から乗って、座れず通路にも入れなくて出入り口(冷房なし)に座りこんで移動した去年に比べたら、全然ラクだった!

帰りは妹も一緒だったし、不通区間も解消してたのでよりラクだったし。
3158074_1276736997_22large.jpg
気になる切符代は、
青春18きっぷ5回分 -11500円
妹に1回分譲渡 +2000円
ヤフオクで残り2回を転売 +約4500円

往復で実質約5000円。

新幹線なら片道8700円。
しかし、新幹線に比べてこの移動で1万2千円くらい浮かせたハズなのに、
埼玉に戻ってすぐ1万落とした私のバカバカバカ・・・
結果、節約という意味ではいってこいですよ・・・
でも、子供たちと車窓の景色を見ながら話をしたり、
楽しく帰れたからいっか。



懲りずに、年末にまた発売される青春18きっぷで帰省しようと考えてます。

新潟は涼しかったし、地元の盆踊りに出たり公園で遊んだり水遊びしたり満喫しました。


帰ってきて、埼玉暑くてびっくりした…
関連記事


( 2011.08.29 ) ( 日常 ) ( COMMENT:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。